クレジットカード名人

   

還元率の高いクレジットカードが人気

クレジットカードを作る時、あまり使わないので何も考えないで勧められるままに作っているという人は、還元率の高い会社の物を作ることをおすすめします。還元率とは、カード利用額に応じたポイントが還元される率の事で一般的に年会費無料のクレジットカードの場合、0.5%から1%前後のものが多いです。

せっかく作るのであれば、なるべく毎月の固定費をカード払いにすることでポイントをもらうことが出来ます。たとえば、最近は電気代や水道代などもカード払いが出来るようになっていますので、銀行で引き落としをしているという方はカード払いにかえたほうがお得です。

例えば、毎月電気料金と水道料金と携帯電話の料金を現在引き落として支払っているとしてそれをクレジットカード払いにするとします。仮に各1万円とすると、年間で36万円になりますが還元率が1%の会社のカードを使って支払うと、3600円分のポイントがもらえるので大変お得です。

貰ったポイントは商品と交換したり、支払いの値引き分に充てることが出来るため現在還元率の低いカード会社を利用しているという方は、それより高いところに変更するのをおすすめします。私は現在、1.25%のところを利用していますが、月々の固定費のほとんどをカード払いにしているため、頻繁にポイントをもらって支払い分から値引きになっているのでお得です。

どこのクレジットカードを作れば自分にとって最もお得なのかがわからない時には、比較サイトを利用するのもお勧めと言えます。自分がよく利用するサービスのところで作ったほうがお得なこともありますし、月々の固定費を主に支払う予定という時には、年会費が有料で条件付きで無料になるカード会社の方が還元率が高いケースもあるので比較がお勧めです。

0.5%と1.25%のカードでは、年間数十万円を使う場合かなりポイントも変わってきます。カード会社によっては、電子マネーへのチャージでポイントがついたりキャンペーンでポイントがアップするケースもありますので、様々な支払いをお得に行いたいという方には最適です。

私は近年、固定資産税などの各種税金もカード払いをしているので本来値引きの無い税金ですが、高額の支払いのものはなるべくカードで支払うと、ポイントが数百円もらえます。クレジットカードに抵抗があるという方も、セキュリティーがしっかりしていますしどうせ支払わなくてはならないならポイントをためながら払ったほうが家計も助かるのがメリットです。

ポイントサイトを経由することで、入会の際に数千から1万円程度のポイントがもらえることもあります。私もポイントサイトを経由してカードを作った時に、数千円分のポイントをもらうことが出来て大変得をしたことがありますので、新規で作る際にはそうしたサービスを利用するのがおすすめです。

一回にもらえるポイントはそれほど多くは無くても、何度も決済をしているうちに気づくと数百円分たまっていることは少なくありませんし、店舗によっては倍付けされるというカードもあります。自分がよく利用するサービスを見極めて、最も恩恵が受けられそうなカード会社で作っておくのがおすすめです。

例えば、よく利用するスーパーやショッピングモールで頻繁にカード会員向けのキャンペーンや割引セールを行っていたり、優待券などが配られる時には還元率だけでなくそうした恩恵の事もトータルで考慮して選ぶのがお勧めと言えます。クレジットカードは、様々なサービスと連動してさらにお得になるという会社も少なくありません。ホームページでサービス内容をよく確認して、ライフスタイルに合ったものを選ぶのがおすすめです。

ポイントサイト , ポイント還元 , 年間費