クレジットカード名人

   

ステータスの高いクレジットカードは空港ラウンジで使える

一般的に、社会的なステータスが高いと判断されるクレジットカードには、通常のクレジットカードには付いていないサービスが付与されます。空港ラウンジでの優遇を受けられるサービスもその典型だといえます。普通、クレジットカードはその人物の社会的なステータスによってランク付けされることが多く、自分から率先して優遇できるカードを作ることが難しいものも存在します。スタンダートなカードは作りやすいのですが、それ以上のカードになると条件が存在しますので空港ラウンジのサービスなどを利用することができません。しかも、こういったステータスの高いクレジットカードの条件は、はっきりとその会社から条件が提示されているわけではないという難点も存在します。気づいた時に、さらに上のランクのカードを作るようにお勧めされるということも珍しくありません。もちろん、中にはさらに上のランクのカードを作るための条件を提示しているところもあります。一般的には、ゴールドクラス程度のステータスならば条件が提示されていることが多く、その会社の条件を満たすことができればお金はかかりますがカードを手に入れることができます。例えば、空港ラウンジを利用したいときにはそのカードに対して年会費を支払うなどといった条件が存在する時があります。スタンダートなカードの場合は、そもそも年会費などが必要になりませんのでその分の上乗せとして様々なサービスを利用できるという形になっています。ただ、年会費が格安になっている場合などでは空港ラウンジを利用することができなくなっているのも存在します。あくまでも、こういったカードのサービスは付帯サービスとして提供されているにすぎませんので、それぞれの会社のサービス内容に依存するということを忘れないようにしておくことです。また、空港で提供されているサービスは、その航空会社が提供しているものとクレジットカード会社が提供しているものと2つの種類が存在します。よりステータスが高いと判断されているのは、航空会社が提供しているものであるためこの点も誤解がないようにしておくことです。ある程度のステーガスが存在すると、クレジットカード会社が提供しているカードラウンジというものが使えます。ここは、航空会社が提供しているようなVIPラウンジと異なりますが、それでも他ではないサービスを利用できることに違いはありません。例えば、フリードリンクで自由にネット環境を楽しむことができる利点が存在します。ドリンクに関しては全て無料になっていて、普通の飲料水だけではなくアルコールも飲めるという大きな魅力があります。航空会社のラウンジを利用したい場合には、最上級のカードを保有しておくことが大切になります。このカードに関しては、条件がわからない場合が多く本人の社会的なステータスの向上と共に手に入れることができるカードであることがほとんどです。VIPラウンジでは、コース料理などを食べることができたりと、高級感が非常に大きなスペースとしてサービスを使えます。しかも、世界各国のラウンジを利用することができますので、日本国内のサービスに限定されません。こういったVIP専用のサービスを利用するためには、なるべくその会社のサービスを利用し続けて自分の価値を高めていく必要があります。資産を有しているのはもちろんですが、その会社にとって有益な顧客であるということを証明する必要性がありますので、それを継続することでより良いサービスを受けられるようになります。カードラウンジでも良いサービスを受けられますが、最上級の空港ラウンジならば今までにはない高級感のある空間を体感できます。

ランク , 年間費 , 空港ラウンジ