クレジットカード名人

   

クレジットカード払いにするメリットについて

普段の買い物で支払行う際には、二つの支払い方法があげられるでしょう。一つが現金払いで、もう一つがクレジットカード払いです。クレジットカード払いを行うことによって、現金支払いにはない様々なメリットが得られます。
クレジットカード払いにするメリットとしてまず第一に挙げられることは、ポイントがたまることです。カード払いにしている人の多くは、ポイントがたまることを目的に利用している人が多く見られます。これは支払い金額に応じポイントがたまるシステムで、年間100万円分の買い物を行った場合には、1万円分のポイントの獲得が可能なものもあります。近年では居酒屋やレストラン、スーパーマーケットやデパートなど、多くの場所で利用できることから、現金払いからクレジットカード払いに切り替えることによって、ポイントが獲得できる分、非常にお得になることでしょう。
そして支払いの先延ばしにできることも、メリットの一つとしてあげられるでしょう。現金払いの場合には、すぐにお金を支払うため、すぐに手元からお金が消えてしまうことになります。しかしカード払いをすれば、支払いで利用した瞬間ではなく、後日使った分だけまとめて口座から引き落としされることになります。これは人によっては嫌だと感じる人もいるかもしれませんが、支払いを先延ばしにできるということは、手元にお金を残しておくことができることです。考え方によっては家計にゆとりを持たせることができることにもなります。給料日直後に支払日が来れば、家計の管理も非常に楽になることでしょう。お金の支払いをできる限り先延ばしにすることによって、その分短期で定期預金に入れて資産運用するという方法をとっている人もいます。わずかな金利収入にしかならないと思うかもしれませんが、現金払いに比べた場合には利点と言えるでしょう。またボーナス払いを利用することによって、支払いを先延ばしにすることも可能です。クレジットカードは一回払いだけではなく、二回払いやボーナス払いなどのさまざまな支払い方法があります。これらを利用することによって、最大で8カ月以上も先延ばしにすることも可能です。やり方次第で異なりますが、金利手数料を1円も発生させることなく先延ばしにすることもできるため、手元にお金がない、借金の返済をしなければならないという場合には、一つの手段になるといえます。そして三つ目のメリットとしてはクレジットヒストリーを作り上げることができる点が挙げられます。カード払いを日ごろから利用していて、返済日に遅れることなくしっかりと払っているのであれば、社会的な信用力の高い人間だと判断されることになるでしょう。カードを利用した履歴は個人情報信用機関と呼ばれる場所に管理されているので、ここでの利用歴が良好なものであれば、様々なローンを組む際に、この人であれば安心してお金を貸すことができると判断されることになります。その反面普段から現金払いだけを利用している場合には、この情報が作られないため、ローンなどを良い条件で借りることができなくなってしまいます。日ごろからカード払いをすることにより、これからお金を借りることになった場合に、信用を構築していけるということは大きなメリットと言えます。今後住宅や自動車を購入したいと考えている人であれば、早い段階でカードの利用歴を作っておくことは一つの手段になるでしょう。そのほかにもショッピング保険が適用になったり、家計簿への記帳が楽になること、現金紛失の際の損失が減る、銀行振り込みや代引きの手数料がかからないなど様々なメリットがあることがわかります。上手に活用することによって、日々の生活にも潤いを与えることになるでしょう。

ボーナス払い , ポイント還元 , ローン , 資産運用